Home > 政治学・行政学・国際関係論書籍一覧 > 書籍一覧 
★定価は8% 税込みです。

ジャンル 政治学・行政学

カバー写真 国家と社会の政治・行政学

牛山久仁彦・外山公美編著
石黒 太/伊藤 剛/岩井義和/久保善慎/坂野喜隆/西村好恵/西村 弥/福島康仁/三浦正士/水戸部由枝/山岸絵美理著

定価2,730円/本体2,600円
A5判並製本/304ページ/ISBN978-4-7556-1260-2C0031

◎政府・権力・参加などの領域のホットな話題から政治・行政の基礎を学ぶ
◎行政の具体的な動きに踏み込んで議論
政治の有り様は現実の動きだけをみていてもわからないことが多い。過去の歴史に学び,研究者たちの業績をふまえることで,新しい知見や分析枠組みが生み出される。
一方,行政の具体的な動きを分析し,政治の実像に迫るには,具体的に政府や議会の動きを見ることが必要である。
第?部では政治学を学ぶ枠組みを,第?部では政治・行政にかかわる諸概念を整理し,第?部では具体的な行政のあり方にどのようにアプローチするのかを論じた。

第1部 皇統の危機
第1部政治・行政と社会
第1章政治と歴史
第2章政治における哲学と思想
第3章行政学の生成と展開
第4章国際政治における戦争
第2部政府・権力とその統制
第5章政治権力をめぐる諸議論
第6章政府の規模と能力
第7章現代日本における官僚制とその課題
第8章政府と権力の統制
第9章政府とその活動の評価
第10章行政府とパブリック・リレーションズ
第11章国家の議会,自治体の議会
第3部政治への参加と合意形成
第12章民衆の政治参加と合意形成
第13章政治・行政における広域と狭域

政治学・行政学・国際関係論書籍一覧へ HomeHome