Home > 政治学・行政学・国際関係論書籍一覧 > 書籍一覧 
★定価は8% 税込みです。

ジャンル 政治学

アジアにおける地域協力の可能性

青木一能編

定価2,160円/本体2,000円)
四六判上製本272頁/ISBN4-7556-1273-2

「多様性」の〈横糸〉と「協力」の〈縦糸〉が織りなす新たなアジアを創造できるのか。アジアではいま、地域協力へのエネルギーが沸き立っている。グローバリゼーションのなかにあっても、域内諸国の協力をめざすリージョナリズムはアジアでも盛んである。しかし、多方面にわたるアジアの多様性を生かした協力関係は本当に構築できるのだろうか。本書は、アジアの国々の視点から地域協力を考え、求められる協力の姿を探る。一国による行動に限界が生じているいま、日本もアジア諸国との協力を真摯に模索しなければならない。

第1章 グローバリゼーションとアジア共同体への要請 青木一能
第2章 いま,なぜアジア共同体なのか 鄭 俊坤
第3章 アジアの国際関係とアジア共同体 初 暁波
第4章 東アジア経済の現状とアジア共同体への展望 金 在仁
第5章 アジア共同体構築が直面する文化的障害 張 永宏
第6章 アジア共同体形成における台湾の役割 段 瑞聡
第7章 台湾におけるアジア共同体の歴史的位置 陳 永峰
第8章 東アジア共同体と日本 石川晃司
第9章 多様性からみたアジア共同体の可能性 日吉秀松
第10章 モンゴル経済とアジア諸国との関係 Sh. エンクバヤル
第11章 北朝鮮の核・ミサイル問題とアジア共同体への含意
   鄭 員力燮
第12章 ASEANの経験とインドネシアからみたアジア共同体 ディアンニ・リスダ
第13章 ASEANとアジア共同体 バンディット・ローアラヤノン

政治学・行政学・国際関係論書籍一覧へ HomeHome