Home > 政治学・行政学・国際関係論書籍一覧 > 書籍一覧 
★定価は8% 税込みです。

ジャンル 政治学

アジア共同体の構築をめぐって
−アジアにおける協力とこうりゅうの可能性−

竹歳一紀・大島一二編著

定価1,944円/本体1,800円)
四六判上製本240頁/ISBN4-7556-1279-4

経済的関係が深化するアジアでは自由貿易圏構想が具体化しつつある。これらはさらに経済統合・政治統合に向かうのであろうか。アジアは政治体制や宗教・文化的背景が多様で、経済発展段階にも大差がある。こうした「多様なアジア」がある一方、人的交流・文化交流によって、「一体化するアジア」も生まれてきている。政治・経済の安定と発展に向けて、アジアにおける経済・政治・社会・文化の各領域から協力と交流の可能性を考える。

第1章 中国経済のグローバル化 唐 成
第2章 アジアの金融システム安定のための国際協力と課題 中野瑞彦
第3章 アジアにおける食料貿易と日本の食 大島一二
第4章 中国自動車会社の現状と課題 高村幸典
第5章 中国の環境問題と日本の環境協力 竹歳一紀
第6章 アジア地域からの技能実習生の受け入れと課題 西野真由
第7章 バングラデシュの若者が担う経済発展 南出和余
第8章 石垣島をモデルとしたアジア観光と相互交流 辻 維周
第9章 韓国における日本の大衆文化開放 青野正明
第10章 インドネシアにおける日本的消費スタイルの浸透とJKT48 小池 誠
第11章 華東地域における対日イメージと日本文化の普及 根師 梓
第12章 アジアにおける安全保障と協力 松村昌廣

政治学・行政学・国際関係論書籍一覧へ HomeHome