Home > 政治学・行政学・国際関係論書籍一覧 > 書籍一覧 
★定価は8% 税込みです。

ジャンル 政治学・国際関係論

カバー写真 地域と理論から考えるアジア共同体

坂井一成編
坂井一成/大庭三枝/山崎直也/岡田浩樹/貞好康志/窪田幸子/安岡正晴/河原地英武/ユク・ロペスビダル(Lluc L?pez i Vidal)/ノエミ・ランナ(Noemi Lanna)/谷川真一/ギブール・ドラモット(Guibourg Delamotte)/岸 清香/佐藤洋治著

定価1,944円 本体1,800円
四六判上製本/238ページ/ISBN978-4-7556-1280-0

アジア地域における相互依存,交流,そして地域協力へ向けてのアジア共同体構想の可能性と課題について考える。
歴史・思想,文化,政治・経済,安全保障などの観点から,日中韓を基軸にASEAN諸国の相関関係,さらにオーストラリア,アメリカ,ロシア,EUなどそれぞれの国や地域の立場から,グローバル社会で注視されるアジア共同体構想の可能性を探り,将来に亘ってのアジア地域における様々な地域協力のあり方を模索する。

第1部 地域統合の現在
序 章 地域統合の現在
第1章 日本とアジア共同体
第2章 中国とアジア共同体
第3章 朝鮮半島からみるアジア共同体
第4章 ASEANとアジア共同体
第2部 国際社会のなかのアジア共同体
第5章 オーストラリアにとってのアジア共同体と太平洋
第6章 アジア共同体とアメリカ
第7章 ロシアとアジア共同体
第8章 EUとアジア
第3部 アジア共同体への視角
第9章 歴史・思想からみるアジア共同体
第10章 国際政治経済からみる「東アジア共同体」
第11章 安全保障からみるアジア共同体
第12章 文化交流からみるアジア共同体
終 章 やがて世界は一つになる

執筆者紹介(執筆順)
坂井一成 神戸大学大学院国際文化学研究科教授
(序章,第11章共訳)
大庭三枝 東京理科大学工学部第一部教授(第1章)
山崎直也 帝京大学外国語学部准教授(第2章)
岡田浩樹 神戸大学大学院国際文化学研究科教授(第
3章)
貞好康志 神戸大学大学院国際文化学研究科教授
(第4章)
窪田幸子 神戸大学大学院国際文化学研究科教授(第
5章)
安岡正晴 神戸大学大学院国際文化学研究科准教
授(第6章)
河原地英武 京都産業大学外国語学部教授(第7
章)
ユク・ロペスビダル(Lluc L?pez i Vidal) カタロニア放送大学人文学部
准教授(第8章)
ノエミ・ランナ(Noemi Lanna) ナポリ東洋大学アジア・アフリカ・地
中海学部准教授(第9章)
谷川真一 神戸大学大学院国際文化学研究科准教
授(第10章)
ギブール・ドラモット(Guibourg Delamotte)フランス国立東洋言語文化
学院日本学部准教授(第11章)
岸 清香 都留文科大学文学部准教授(第12章)
佐藤洋治 一般財団法人ワンアジア財団理事長(終章)

●訳者紹介
池内梨紗 神戸大学大学院国際文化学研究科博士前期
課程(第8章共訳)
佐藤良輔 神戸大学大学院国際文化学研究科博士
後期課程(第8章共訳)
宮脇古都 神戸大学大学院国際文化学研究科博士前期
課程(第11章共訳)

政治学・行政学・国際関係論書籍一覧へ HomeHome