Home > 法律学書籍一覧 > 書籍一覧 
★定価は8% 税込みです。

ジャンル 法律学

カバー写真 スタンダード法学

川端敏朗・松嶋隆弘編著
荒川 卓/氏家 仁/大矢武史/胡 光輝/児玉圭司/長島光一/槇 裕輔/松井丈晴/松田真治/宮下義樹/柳生一成著

定価2,700円/本体2,500円
A5判並製本/376ページ/
ISBN978-4-7556-1294-7
2018年9月発行

本書は,その書名のとおり,一般教養科目としての「法学」の講義のための,1冊で完結する標準的な教科書として編まれた。「法の世界」「法的な考え方」をまんべんなく紹介しており,「法の一般理論」に加え,各法領域全体を俯瞰するものとなっている。「法学」「法学入門」「法学概論」と題する教科書は,本書に限らず,数多く出版されているが,本書は奇をてらわず,オーソドックスな体系で,法学全体の見取り図を紹介するように努めた。できる限り「クセがない」標準的な内容の教科書であることを心がけた。

第1編 序 論
第1章 法学を学ぶ意義
第2章 法学の学び方

第2編 法の基礎理論
第3章 法と他の社会規範の関係
第4章 法の歴史
第5章 日本における法の受容

第3編 法の一般理論
第6章 法の存在形式
第7章 法の適用
第8章 法の解釈
第9章 法の効力
第10章 裁判と法

第4編 法の各領域1 国家と法
第11章 日本国憲法制定の経緯とその基本原理
第12章 日本国憲法における人権保障1 人権総論と自由権
第13章 日本国憲法における人権保障2 財産権と社会権
第14章 わが国の統治の仕組み1 立法権
第15章 わが国の統治の仕組み2 行政権
第16章 わが国の統治の仕組み3 司法権
第17章 わが国の統治の仕組み4 平和主義

第5編 法の各領域2 市民と法
第18章 取引関係をめぐる規律1 財貨の移転について
第19章 取引関係をめぐる規律2 財貨の帰属について
第20章 取引関係をめぐる規律3 賠償と保険
第21章 家族関係をめぐる規律
第22章 民事紛争と裁判

第6編 法の各領域3 ビジネスと法
第23章 企業関係をめぐる規律1 商事法
第24章 企業関係をめぐる規律2 知的財産法と競争法
第25章 企業関係をめぐる規律3 労働法政と社会保障法

第7編 法の各領域4 犯罪と法
第26章 犯罪と刑罰
第27章 各種の犯罪
第28章 刑罰を科する手続
第29章 犯罪者の処遇と犯罪の予防

第8編 法の各領域5国際社会と法
第30章 国際法1
第31章 国際法2

編者紹介
川端敏朗 東邦音楽大学教授
松嶋隆弘 日本大学教授,弁護士

律学書籍一覧へ HomeHome